採用情報

先輩社員の声

先輩社員の声水野 綺美

戻 る

自身の仕事内容・役割について
私は㈱クボタの枚方製造所内にあるKBSクボタ枚方物流センターに配属され、主に建機の輸出のためのコンテナ輸送手配(ドレ-ジ)と、クボタ以外の他社様の荷物の輸出入コンテナ輸送手配(ドレ-ジ)を担当しています。
日々工場から生産される製品を、お客様の納品希望日時に合わせて、運送手配するのですが、様々な事情で生産計画の変更などがあります。
その都度、物流手配を柔軟に行うことで製品を滞りなく供給すること、またクボタグループの一員として売上を最大化することが役割です。
この1年で一番苦労したこと、それをどう乗り切れたか
2018年4月に入社しましたが、この年は地震や台風などの天災が多く、物流業界が大きく混乱した年でした。
私の所属する枚方物流センターでも、地震による部品供給の遅れにより生産・出荷計画が変更になり、イレギュラー対応に苦労しました。
また、台風により大阪港・神戸港が機能停止したときは、どうすれば製品を輸出できるのか、周りの人が対策を練るなかで、自分自身は目の前の仕事をこなすことに必死でした。
大変な環境の中で自分にできることは何があるのか、早く仕事を覚えないといけないと焦ることばかりでしたが、その不安を一人で抱え込むのではなく、遠慮なく周りの方を頼り、コミュニケーションを取りながら、業務をこなすことで乗り越えました。
職場の雰囲気、仲間との関係
メリハリをつけて仕事できる環境です。分からないことは丁寧に教えてもらえますし、困っていると周りの皆さんが 手を差し伸べてくれる温かい職場です。皆さん年上で男性ばかりですが、いつも気に掛けてくださり、 和気あいあい楽しく仕事しています。
入社してよかったと思うこと、やりがいについて
時に難しい変更や案件がありますが、枚方製造所の出荷を当社が支えているというプレッシャーのなかで、問題を解決した時には達成感ややりがいを感じます。
また、スピードが求められる職場のお陰で、常に緊張感を持ち、業務を行うことができていることは、時にしんどくなりますが、速く・正確に求められている業務をこなすことは自分のスキルアップに繋がっていると感じます。
これからやりたい仕事、将来像
現在は、配車のみの業務ですが、今後は視野を広げ、様々な分野の業務を経験したいと思っています。

ある一日のスケジュール

08:30~12:00
外販関係ドレ-ジ手配
12:45~16:30
オペレーション部とやり取り、BKG変更依頼・
コンテナPICKについて船社とやり取り等(その都度のイレギュラー対応)
16:30~18:00
台帳入力・業務の整理

ページの先頭へ