採用情報

先輩社員の声

先輩社員の声金 旲潤

戻 る

自身の仕事内容・役割について
クボタ筑波工場で生産しているトラクターに使用する部品や、トラクターとエンジンの輸出時に使用するパレット(土台のようなもの)を港から各協力会社様の倉庫まで運送するトラックの手配をしております。
具体的には、製品によって納品日・納品時間を設定し、各倉庫様と運送業者様に依頼をかけて確認が取れたら依頼書を送付する流れとなります。
他には輸出業務のサポート、そして弊社が管理しているデポ(コンテナ保管場所)にあるコンテナの在庫状況の確認やコンテナのフリータイム(コンテナの所有期間)のチェック等を行っています。
この1年で一番苦労したこと、それをどう乗り切れたか

物流知識がほぼない状態で日々の業務を覚えていく事が一番苦労しました。
初めは業務に関しての説明を受け、疑問を持っても理解したフリをしてしまい良く単純なミスを犯す事が多くありました。そしてそのミスで重大なミスに繋がりかけた事もありました。
それらの問題を無くすためにメモを取り、別のノートに清書し、モノと情報の流れを自分なりに整理してみました。そして少しでも疑問を持てば質問をするようになりました。
この一年、たった一つの単純なミスでも重大なミスに繋がる事が多いのが物流業界なのだと非常に強く感じました。これから入ってくる新卒の方達には試して頂きたいのですが、一言一句とまでは言いませんが指導して頂いている先輩方の説明を聞きながらメモを取り、別のノートに清書をしてみて下さい。業務に対する理解度が違うと思うのでお勧めします。
職場の雰囲気、仲間との関係
職場は緊張感はありますが、和みやすい雰囲気だと思います。先輩方も接しやすく質問があれば分かりやすく答えて頂けるのでとても有難いです。たまに先輩方とお昼ご飯を食べに行く事もあります。夏は先輩とつくば市で大規模なお祭りに行ったりもしました。
部署は違いますが同期には同じスポーツに携わっていたこともあり、すぐに打ち解ける事が出来たので恵まれたと感じています。時々連絡を取ったり、休暇で帰省する時にはほぼ必ず一緒にご飯を食べに行きます。
入社してよかったと思うこと、やりがいについて
日々の業務を行っていく上で物流に関する知識が増えていく事を実感出来たりやイレギュラーが発生した場合でも徐々に自分で処理出来てきている点にやりがいを感じます。
最近は新しい業務に携わる事が増えてきて各協力会社の方々と接する事が多くなってきました。
責任も増えていきますが手配も任せて頂いているのでより一層やりがいを感じています。
少しずつですが今の拠点の活動に貢献出来る事が増えてきたのでこれからも頑張っていきます。
これからやりたい仕事、将来像
今の業務を完全に把握し今年中にはつくばICD事務所のメインとなる業務に携わる事が目標です。
また、各協力会社様達との信頼関係をもっと強く構築していく事。
そのために日々の業務をとにかく抜かりなくこなしていきたいと思います。
やりたい事にはなるのですが、物流に関する資格やPCスキルの資格に関しても取得していきたいと考えています。

ある一日のスケジュール

08:30~09:00
メールチェック
09:00~10:00
依頼書作成・送付
11:00~12:00
輸入コンテナのトラック手配
12:00~12:45
お昼休憩
12:45~15:00
輸入コンテナのトラック手配の細かな調整
15:00~16:00
デポのコンテナの在庫確認/コンテナ情報の入力処理
16:00~17:00
各手配済案件のデータ入力処理
17:00~18:00
翌日分業務の整理
18:30
迄には退社

ページの先頭へ