採用情報

先輩社員の声

先輩社員の声蓑田 蓮

戻 る

自身の仕事内容・役割について
現在の担当は、クボタグループのケイミュー社の外壁材、屋根材を堺市にある当拠点から一般の工事現場及び販売店様まで届けるトラックの手配です。
製品はケイミュー社の外壁材、屋根材を堺工場・滋賀工場・伊賀上野工場から当拠点に集約し、それを大阪市南部、大阪府南部、東大阪市、八尾市、和歌山県全域の工事現場や販売店に届けています。(地場配送という)
毎日トラックを14台程度、3往復してもらっているのですが、これらのルート検討、積込み指示などが私の仕事になります。
いままで苦労したこと、それをどう乗り切れたか

配車の効率化を行う上で、地理の把握及び製品特性について覚えることに苦労しました。
実際に乗務員様の配送・積込に立ち会い、また現場作業者の中に入り仕分け等を行うことを通じて製品特性に対する理解を深めていきました。
また地場配送に欠かせない地理については、地図に販売店をマーキングし、半年ほどかけて習得しました。
苦労というか失敗例としては、製品の荷姿が理解できず、積み合わせできるだろうと思っていたが、実際トラックに載せてみると載らない、ということもありました。日々製品を見ながら荷姿を想像しつつ仕事を進めています。
職場の雰囲気、仲間との関係
自分が何か業務トラブルを抱えた際にも、気軽に相談できる仲間に囲まれています。
常に事務所全員で情報共有を図れるよう、コミュニケーションを大事にしています。
中途入社で年上の方も何人もいますが、職場内に活気があり、一人一人が笑顔で楽しく働ける職場になっています。
入社してよかったと思うこと、やりがいについて
まず会社が安定していること。福利厚生も良く、安心して仕事ができる環境にあります。
その上で業務において仲間と協力しながら、より良い物流センターを創り上げていく点にやりがいを感じています。
また、自分たちの仕事に対して、荷主様・協力会社様より「ありがとうございます」と感謝の言葉を頂いた時に入社して良かったなと感じます。
これからやりたい仕事
堺大浜物流センターでは入出庫、積送、地場配送など一通りの業務をローテーションで学ぶことができました。
物流管理業務を担う上で「安全」は一番大切であり、常に協力会社様・乗務員様が安全最優先で仕事に従事できるよう、今後は自拠点の安全水準向上に繋がる業務に携わっていきたいと考えています。
また農業機械や合成管などほかの製品も取り扱ってみたいと考えています。

ある一日のスケジュール

8:30~
朝礼
オーダーの選別(現場作業者への指示)
配車・求車業務
配送イレギュラー対応
昼食
配車設計
翌日配送表作成(現場作業者への指示)
配送イレギュラー対応
現場巡回
翌日配送現場、販売店の地図作成及び状況確認

ページの先頭へ