更新情報一覧に戻る

水泳競技 久保大樹 選手の採用のお知らせ

ケービーエスクボタは、公益財団法人日本オリンピック委員会(JOC)が実施しているトップアスリートの就職支援制度『アスナビ』を通じ、水泳競技の久保 大樹(くぼ だいき)選手を平成30年7月1日より、当社の社員として採用致しました。


1.久保大樹選手のプロフィール



氏名 久保 大樹(くぼ だいき)
出身校 日本体育大学


主な戦績

年月 大会名 戦歴(成績等)
国際大会 2018年8月 インドネシア2018アジアパラ競技大会 日本代表推薦候補
国内大会 2016年10月 第16回全国障害者スポーツ大会 50m自由形・バタフライ優勝(大会新)※大阪市選手団主将
2017年9月 ジャパンパラ水泳競技大会 100m自由形・200m個人メドレー優勝
2017年11月 日本身体障がい者水泳選手権大会 100m自由形優勝、100mバタフライ準優勝

2.久保大樹選手コメント


この度アスナビを通じて、ケービーエスクボタ株式会社に入社することになりました。地元大阪の企業で、チャレンジさせていただけることに縁を感じており、競技活動に、今まで以上に集中して取り組む環境をいただきましたことを心より感謝致します。私は24歳の時にギランバレー症候群を発症し、その後パラ水泳と出会い、大会に出場することになりました。そのような背景のある私を競技者としてだけではなく、ひとりの人間として採用していただけたことを大変嬉しく思いました。その嬉しい気持ちを忘れることなく、誰からも応援していただける選手になれるよう、人間力の向上にも努めて参ります。また会社の一員として誇りを持ち、東京パラリンピックではメダル獲得を目指します。



以上


ページの先頭へ